フライのシャツの仕立て直し

フライの最小サイズを着ておられたMさん。
マッセアトゥーラでオーダーして下さるようになって
お気に入りのご自身のベストサイズが決まってこられましたので、
今までのシャツのお直しを承りました。 ほぼバラバラ状態からの再構築です。

バストやウエストばかりか、袖を外した時に、上胸巾や後背巾も調整し、そこに袖が付くよう
袖も全て調整しています。フライのシャツの特徴ですが、ちょっと厄介なのが
後付袖の縫巾が、袖山2センチなのに脇下では1センチなところ。
ほぼ、理想の寸法に仕立て直しが出来ました!!
もちろんミシン目もオリジナル通り!
これ以外にもう1着。

他のシャツも、お気に入りの生地のものは、少しずつお持ち下さい。
縫い目を解くのにとても手間がかかるんです。。
切り落とせたら楽なんですけどね。


こうして見てみると、最近のオーダーは白シャツが減っています。
お客様の中には色柄物を着倒して、白に戻られた方も多いですが、それでも一般には色柄が多いですね。
あと、ドレスシャツだけじゃなく、カジュアルシャツのオーダーが増えてる事も要因です。
カジュアルなアイテムにまで、オーダーが浸透してきたんだと思います。
これは、業界にとっても喜ばしい事ですよね!
皆さん、ありがとうございます!




Comment:

Trackback URL: