コーディネート

大坂です。

8月目前。盛夏の暑い日が続いていますが、
そろそろ雑誌でも、秋の準備ネタが出てきました。

女性の肌の質感にもトレンドがあります。
最近まで、ツヤのある感じの質感がインでしたが、
どうもこの秋冬からは、すこしマットで、ふわっとした感じが流行りそうです。

マットでふわっとした質感と言えば、
マッセアトゥーラにもふわっとした厚手のコート生地見本が入りました。
いかにもあたたかそうで、、(当たり前ですが)色んな色目の生地を見ては創造を膨らませています。


コートというと無地が多い印象ですが、
柄物に初めてトライする方には「ヘリンボーン」がお勧めです。
チェックに比べて大人な感じですし、全体の縦のラインが強調されるので、スッキリした印象を演出できますよ。
ファッションでは、同系色を使って、色んな質感の違いを合わせるのがトレンドとして定着し、
スウェット地にいたっては、ジャケットと合わせて外着として確立されました。
私の父親世代には理解してもらえそうにありませんね。(笑)


シングルのチェスターコートにスウェットパンツ、
足元は、もちろんワークブーツで全体の重さバランスを合わせる。
かっこいいです!この秋冬にいかがですか?


Comment:

Trackback URL: