純英国製の生地

久々に生地のご案内です。
色々と入荷しているのに、怠慢ですね。(汗)
その中から、マニアックな?生地をピックアップしてみました。

ローマのマーチャント『S.A.R.T.』
シックなピンヘッド(チェック)
4PLY Weight575g


同じく、ローマのマーチャント『S.A.R.T.』
濃紺(赤みを帯びた綺麗な紺)
6PLY Weight600g


英国のマーチャント『ハリソンズ・オブ・エジンバラ』
ROBTEX・Universalのバーズアイ
2PLY Weight545g
日本には未入荷のコレクションとなります。


同じく、英国のマーチャント『ハリソンズ』
ROBTEX・Universalのピンスト
2PLY Weight545g


英国のマーチャント『ウィリアム・ビル』
ボルドーのスコティッシュツイード


フランネルで名高いミルとして有名な『フォックスブラザース』
Woolen&Worsted Weight280~475g


『FINTEX』の’70年代に日本に入ってきたVintage


『FINTEX』の’60年代後半に日本に入ってきたVintage
近くで見ると柄が目立ちますが、仕立て上がりはとても上品です。


高級ミルで知られる『HIELD』のSuper150′S(経緯2PLY)
華やかな濃紺のヘリンボーン(杉綾)


離れて見ると、こんな感じです。
ヌメヌメの底光りした光沢が、この生地の正体です。
この生地以外にも、あと3点、同じクオリティーで入荷しております。
濃紺5mmピッチのピンストライプ、画像と同じ織りのチャコールグレイのヘリンボーン。




コメント / トラックバック 5 件

  1. takashi より:

    S.A.R.T.の濃紺

    スコティッシュ・ツイード

    FINTEXの70′s vintage





    たまりませんねぇ♪

  2. masseattura より:



    たまりませんねぇ~(笑)

    柔らかく仕立てて、色気ムンムンで♪

  3. IKE-IKE より:

    FINTEX-60′s Vintage に1票です♪

    Long Jacket か Coat で仕立てたいですね。(笑)

  4. ブロ より:

    リア ブラウン&ダンスフォードと比べて、S.A.R.T.の濃紺は価格面では安いんでしょうか??

  5. masseattura より:



    IKE-IKEさん、こんにちは!

    スーツじゃなくって、Long Jacket か Coat ですか!

    流石ですね、その発想が楽しいですよね~!



    ブロさん

    ご質問ありがとうございます。

    ダンスフォードの、どのクオリティーと

    S.A.R.T.の、どのクオリティーかを教えてもらえれば、、

    ダンスフォードは、このハリソンズの事をおっしゃっていただいてますか?

    クオリティーによって価格が違ってきますし、

    また同じ生地でも、仕入れのタイミングによって変動させているのが、

    正直なところなんです。でも、、

    S.A.R.T.の方が、全般的に若干高い傾向にあります。

    なので、具体的におっしゃって頂けましたら、具体的にお返事させて頂けます。

    宜しくお願いいたします。

Comment:

Trackback URL: