袖の付け替え

奈良のHさんからお預かりしたフルオーダーのジャケットは、
肩が合ってなくて、着ていて疲れるので、何とかしてもらえないかとのご依頼でした。
袖を外し、肩パッドを極薄タイプに交換し、
その分だけ肩先が下がってしまうので、肩傾斜も下げました。
もともと若干怒り肩気味のHさんにとっては、良い感じのショルダーラインです。
肩巾も、マッセアトゥーラで作らせて頂いてるジャケットと同じサイズになるように削り(4cm)、
アームホールとの寸法を合わせる為に袖山で調整させて頂きました。


着用感が、かなり軽くなったとHさんには喜んで頂けたのですが、
その理由は、肩パッドを薄くしたばかりか、肩線の削り方と袖付けに秘密があります。(笑)


これが、取り出した〝具〟です。(笑)


今回のご依頼で思いついたのですが、
Hさんのように、着用感の悪いジャケットがありましたら、
マッセアトゥーラ流に限りますが、『軽さ改造計画』を実施させて頂きますので、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしておりまーす!!
ご新規の方も、、大歓迎です♪
Hさん、こんな機会を頂けたこと、感謝です!
ありがとうございました!



Comment:

Trackback URL: