早朝のジョンレノン空港(リヴァプール空港)です。
昨夜、スペインから深夜に到着し、空港内のベンチで一夜を過ごし、
いよいよ今からハッダースフィールドに向かうのですが、中々バスが来ませんでした。
やっと来たこのバスで、マンチェスターに向かい、そこから電車に乗って八ッダースに向かいます。


ロンドンから北に300km弱、ヨークシャー地方に広がる幻想的な朝靄を車窓に見ながら、
ローカル電車でたどり着いた、嵐が丘で知られるヨークシャーにある、
英国服地の聖地、ハッダースフィールドです。
3度目の訪問となります。


駅前のホテル(画像の右手前)に早朝チェックインし、
待合せをしていたF氏に出迎えて頂き、朝食後ハッダースの町へ出ました。
そして今日の午後は早速お世話になっているベイトマンOgdenに向かうのですが、その前に、、


いきなり見たものは!
アウディ初の量産ミッドシップエンジン搭載の
プレミアムスポーツカー、日本でも話題の〝アウディR8〟でした。


このBar、駅の構内にあるバーですが、
実は、この初日の翌日、LEEDSからハダスに帰る電車を乗り過ごして、
目が覚めて降りた駅構内のBarなのですが、このBarがあったお陰で、氷点下の駅で、
1時間、外で待たずに、引き返す列車に乗れました。(汗)
でも何故か、店内のお客さんは列車には乗られず、どこへ行かれたのやら。。


StrongBowは、Beerというよりサイダーです。
仕事中も、昼夜と飲み続けた八ッダースの4日でしたね。(笑)
仕事が終わって飲んで帰った後も、買って帰って飲んでいたお気に入りでした♪