バンブーの取り扱い

先日ご紹介させて頂いたエコロジーなバンブーの再生セルロース素材ですが、
僕も初めて取り扱う素材でしたので、洗ってみました。
生地を決めていただいた後の事後報告となって申し訳ありません。
でも、、お風呂で使うボディータオルで、何となく想像はついてましたけどね。(失礼!笑)



もし水に濡れたりしたら、
いったん風合いが固くゴワゴワになって縮みますが、
アイロンをかければ、伸びて元に戻りますし、風合いも光沢も回復します。

ただ繊維が柔らかいので、アイロンを強く押し当てないよう、
当て布として表面がフラットでスムースな生地を使って、軽くかけて下さい。
特にアイロンを滑らせたりするとテカり易いです。

強く押してしまうと、組織が潰れて織り目がガタガタになりますし、
光沢が戻るどころか、変なテカリが出ます。

Kさん、今夜の投函で残布を追加で送っておきますから、試してみて下さいね。
もしくは、クリーニング屋さんにテスト用として渡してあげて下さい。
ナチュラルクリーンだと問題ないと思いますけど。(笑)
末長く風合いを愉しんで頂けますように、、



Comment:

Trackback URL: