広島のMさんからご注文頂いたスーツです。
かなり以前のアルマーニの現物スーツをベースにした比翼仕立てです。


ネクタイは僕の私物、20年前のエトロです。
大好きで、、結構集めました。(笑)


狭目のVゾーンから裾まで、
ストレート感を強調する為にバストダーツを取っていません。
胸ポケットもないし、腰ポケットも細腹(サイバラ)の縫い線の上に重ねてあります。
袖ボタンのない筒袖の袖口の下辺りにある縫い線、これが縦ポケット。
このポケットが、更にストレート感を強調しています。


ですが、ラインとしてはしっかり絞られています。
なのに、ボディーコンシャスに見えない、、
それは、直線に見えるような工夫がされているからです。
例えば、フロントのカーブも、極力小さなRを描くようにカットしてあります。


使う生地も違えば、その附属も違います。
もちろん縫う人間が違えば、表情を作るプレスも違う。
微妙な差異が、全体に集結された時には、全く違うものになってしまう。
例え型紙や生地が同じであっても。

ですから、これはコピーではなく、あくまで〝オリジナル〟です。



この背中のラインが欲しくて、、
マッセアトゥーラに頼んで良かったです!
Mさん!このコメント、大きくハズれてないですよね?(笑)
僕も、そう言って頂けて最高に嬉しいし、これが遣り甲斐だし、喜びです!!
職人さんも喜びます!



実は、Mさんの前にお渡しだったKさんのジャケットも撮らせて頂きたかったのですが、
最後の方でバタバタして忘れてしまいました。
最近、そんなんばっかりです。ボケるには早過ぎますよね。(苦笑)



2月からずっと待っていたホワイトバックス(サドルバックス)。
手違いで?やっと届いたと思ったら、運良くバーゲン時期で得しました。(笑)
待った?甲斐がありました。(爆)
レザーソールのサドルオックスフォードタイプです。
シルエットは、、僕の好みからすると少しロングノーズ過ぎるかな?



チョーク買いに行かないと、、



Nさん、いつも楽しませて頂いてありがとうございます!
今回も綺麗な色のジャケットが出来上がりました♪


今回の素材は、シルク40%・麻15%・ウル45%と、伸縮が良くないこともあって、
雰囲気の良い、袖付けでオーダーして頂きました。
これは、ナポリでよく用いられる袖付け技法〝ナポリ袖〟で、
見た目の柔らかな雰囲気ばかりか、
非常に柔らかな着心地を提供してくれます。


こちらは今日、Nさんが着てこられたジャケット(実は上下のスーツ!)です。
何を隠そう、、僕とお揃えなんです。(笑)




僕の好きな民宿『深三』で出される器は、100年以上使い込まれ輪島塗です。
初めての方は、「何や、こんな古ぼけた器を使って!」と思われる方も居られるそうですが、
そこの大将は、「これ、ウチで100年使い続けている輪島やで!」
と伝えるようにしているので、
そうすると、みなさんの見方が180度変わるそうです。
それは、新しい〝モノの見方(基準)〟が生まれるからですね。

今朝僕が、Cafeでまったりエスプレッソ飲みながら(って一瞬で飲み干しますが!笑)、
道行く人を眺めていると、良さ気な(高級そうな!)スーツを着ておられる方でも、
上下バランスが悪いスーツ姿が多いんですよね。
せっかく綺麗なシルエットのスーツを着ておられる方でも、
靴だけ異様に大きく見えたり、シャツがブカブカだったりするんです。

お洒落な方は価格の高い安いに関わらず、何を着てもお洒落って言われるのは、
その辺りのバランス感覚に長けてらっしゃるからです。

マッセアトゥーラは、単にスーツを仕立てて販売するだけでなく、
スーツに関する、そういった選択眼を養って頂きたい、そんな思いです。
スーツ姿って、、それだけで格好よくはなれないです。
シャツやネクタイ、靴やベルト、、トータルのバランスです。
例えば、シャツのカラー(襟)とネクタイの結び目とのバランス。
以前のブログをご参考に!

もちろん、、内面を磨くのは言うまでもありません!
、、僕が一番できてない!(苦笑)



この1週間だけで、アイロンの掛け方について、
4人の方からご質問を頂きました。

皆さんに共通して感じたのは、
スチームを上手に使えてない!って事です。
下手に使うくらいなら、使わない方が良いくらいです。

パリッと仕上がらない主な理由は、スチームが完全に抜けきってない。
髪の毛をセットする時も、湿った状態で終わると、
へニャーってしたまま、それと同じ。

アイロン台も、これからご購入される方は、
使いやすいものを選んで下さい。

ちなみに、僕個人的には、これが気に入っています。
斉藤アイロン台工業の立体アイロン台
上質のシャツは、ネットに入れて洗濯機で水洗いして、
パリッとアイロン仕上げをして〝素肌〟に着て楽しんで頂きたいです。
下着(シャツ)の下に下着(アンダー)を着ないで、素肌に、、


ちなみにこのアイロン台、
使い始めて20年近いですが、現役です。



Mさんのスーツ、何とも言えない色です。
ここまで〝深い〟紺色は初めてといっていいくらいです。
Mさんが仰るように〝青みがかった黒〟と表現した方がシックリきます。

店内で撮っても黒にしか写らないので、
外で撮らせて頂きましたが、微妙な部分まで伝わらないですね。
※袖丈ちょい長いので、お預かりして調整しますね。


店内でフラッシュを使ってみると、
ビッカビカモヘアなので、反射して色が飛んでしまいました。
それでも、こちらの写真の方が、何となく伝わっているような気がします。
たかが紺色、されど紺色、、面白いですね。


ちなみにこの生地は、ビンテージとまではいきませんが、
20年ほど前の〝ジョン・クーパー〟です。
か・な・り、の高級素材ですね。



今年はピークがなく、だらだらとご注文が続いております。
他のお店はどんな感じでしょうか。
そういう意味ではバタバタせず、結構落ち着いてて良いんですけどね。

昨日今日と、数着届きました。


なかなか暑くならないので、皆さん実感が湧かないのでしょうか。
今年は蝉の鳴き声も例年よりも遅かったように思います。

季節を先取りしてご注文を下さる方もいらっしゃれば、
ホントに暑くなってから、「夏物夏物、急いでや~」ってなる方も、、
暑くなったり涼しくなったりすると、気持ちの移行がつきにくいものですね。(笑)

週明けには梅雨も明きそうです。
さぁ!これからピークが、、こなかったらどうしよう、、(苦笑)
シャツの受注シーズンは、これからが本番です。



昨夜の晩ご飯です。
彩が鮮やかだったので、、いや、、、めちゃくちゃ美味しかった!ので、
感謝の意を込めて!!今日のネタにさせて頂きました。(笑)

↑お皿にタレが、、苦笑

それにしても改めて見ると、分かりやすい色ですね♪
まるで信号機です。(爆)
かぼちゃサラダの上に乗っているのは、ひじき。


これからも美味しいご飯をお願いします。
ありがとう!

嫁コメント、、
「よっぽどネタがなかったの?」
「こんなん、ネタにするなら前以て言ってよぉ~」
「お皿の盛り付けも汚いし、もう一回撮りなおしてよぉ~」

しめしめ、、これから定期的に抜き打ち撮影しよっと♪
毎日、その気で頑張ってくれよぉ~(爆)
ということで、思うツボです♪



今年も箪笥の奥から引っ張り出してきたバーバリアン、15年目です!
色違いの縞々ばかり、5本あります。(笑)

ラグビージャージで有名なカナダのメーカーですが、
僕は何故か?ラグジャは1枚だけで、あとはパンツばかりです。

僕はフクラハギが張っているから、
裾が広いニーレングスのショートパンツは瓢箪みたいになって不格好ですが、
その点、裾巾の細い、全体にタイトなこのパンツは
僕の体型に合ってるし、何より最高に穿き易いし、頑丈です♪