生地のかけつぎ

カケツギと言う技術をご存知ですか?
破れた生地を、もと通りに復元してしまえるんです。

画像の生地はカケツギ後のものですが、どこが破けていたか分かりますか?


残布(仕立てた時に残った生地)の糸1本1本と、
破けた生地の糸1本1本を繋ぎ合わせるという根気の要る作業です。

ですので、同じ生地がなければ、
糸と糸の太さが違ったり、微妙に色が違ったりするので、
綺麗に繋ぎ合わせる事ができなくなります。



出来上がったお洋服をお渡しする時に一緒にお渡しする残布、、
絶対に失くさないようにして下さいね!

今回も、カケツギ職人さんのお陰で綺麗に直りました。
いつもありがとうございます。
お客様に代わって、御礼申し上げます。




Comment:

Trackback URL: