襟とカフの取替え

3年前にお仕立ての、シーアイランドコットン(海島綿)のシャツです。
僕の忠告通り?クリーニングには出さずに、
せっせと家で、大切に水洗いして下さっていました♪

それでも襟が擦り切れ、


袖口が擦り切れ、


今回、取替えさえて頂くことになりました。
費用はシャツを1枚仕立てるのにかかる3分の1程度で済みます。

家で水洗いしている限り、こうして取り替えてしまえば、
ここから更に今までと同じだけの寿命が、、

モノに愛着を持って、自分に馴染んだモノを長く使うと云うスローコンサンプション。
こういう消費の仕方って、今の消費生活で見習うべきポイントですよね。
これからは、こう云った方向性が見直されるハズです♪


Comment:

Trackback URL: