色っぽい書体

どうですか?
ナポリクチュールラインの、
何とも例えようのない、色気のある書体です。
職人さん、どんな人なのか、今度会いに行きたいですね♪
wolverinesさん、いつもダイアリーネタ、ご協力ありがとうございます。


コメント / トラックバック 2 件

  1. wolverines より:

    初のWネームを素晴らしい書体でいれていただきありがとうございます。

    もの凄く温もりを感じる書体なのですが職人さんが「ハンド」でいれられたのでしょうか?

    上着を羽織ったときの軽さといい素晴らしい仕事ですね。

    改めて「ナポリクチュール」ラインの第一号に選ばれたことを自分自身で誇りに思います(笑)。

  2. masseattura より:



    こちらこそ、ありがとうございます。

    ネームも〝ハンド〟ですよ♪

    だからこそ、人の手の温もりが感じられるんだと思います。

    今回のスーツに相応しい書体ですよね。(笑)

    それと、第一号に乗って下さったばかりか、

    宣伝までして頂き、どうもありがとうございます!(笑)

    確かに肩入れの良さ(軽さ)に関しては、

    コストパフォーマンスは高いと思っています。

    手縫い的なクオリティーをシステマティックに実現する。

    まさにハイブリッド車バリの新技術?です。(笑)

    どんな風に言えば、ナポリクチュールの良さが伝わりますかね?

    wolverinesさんなら、何て表現しますか?

    キャッチお願いします♪(笑)

Comment:

Trackback URL: