生地の裏使い

画像のWool100%の生地は、表と裏とでは色が全く違います。
あまりにも素敵な表情をしているので、敢えて今回は裏側を使ってみます(笑)。
日本では余り人気はないようですが、LoroPiana
セルジオ・ロロピアーナ社長も大好きな生地で、彼は1年を通じて週に1度は着ているとか。
6年程前にも出た生地なので、ご記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?
とてもインパクトの強い生地ですからね、、
ただ、実際に裏側を使うとなると、
摩擦強度(擦れに対する強度)や堅牢度(染色された色の丈夫さ)の問題、
また、見た目にはネップ(節)があったりしますが、それでも敢えて裏側を使います(笑)。
裏側は、光の加減で玉虫の如く表情を変える素敵なブルーです。
こんな遊び感覚も、オーダーの醍醐味ですね♪
仕立てあがったら、改めてご紹介させて頂きますね!


コメント / トラックバック 1 件

  1. ロロ・ピアーナ(LoroPiana)

    「ロロ・ピアーナ(LoroPiana)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年5月31…

Comment:

Trackback URL: