ウエスト修理

2年前に創られたパンツのウエスト出しの依頼がありました。
ウエストと共にヒップも自然に出します。

しかしこのパンツ、素材がコットンで、
それも、表面に樹脂加工が入った特殊な生地です。

普通に修理すると
ヒップラインに針目が残ります。

考えました(笑)
ウエスト部分を身頃と切り離して別々にし、
1タックをダーツに変更した分で生まれるゆとりを
ヒップ分のゆとりに回して、ヒップ出しと同じ効果を出す。



お陰でヒップシーム(縫い目)に針目は
残りませんでした。

少々お直し代は高くかかってしまいましたが、
これで見た目にもスッキリと、今後も穿き続けて頂けます。


Comment:

Trackback URL: