スーツのお手入れ

今日もスーツの取り扱いについて、ご質問がありました。
これを機に 連載を始めます(笑)。



着た後 しっかり休ませる。 これに尽きます。
1日着たスーツは知らず知らずの間に水分を含んで皺も残ります。
生地ばかりか 芯地までも。
このように湿った状態で 続けて着用すると 型崩れを起こします。
靴にシューキーパーを入れて 休ませるのはご存知の方も多いと思いますが
それと同じ要領ですよね。

ポケットに入れてある物は全て出して、
しっかりと厚みのある 立体造形されたハンガーに掛けて下さい。
この時ご丁寧に前のボタンは留めないように。
余計に型崩れを起こす原因になります。



そして通気性の良い場所で、陰干して、
休ませてからクローゼットに仕舞いましょう。
そうする事でスーツの寿命は何倍にも延びます。

同じ時期に 同じ生地でお仕立て頂いたお客様のスーツ、
手入れの違いによる痛み方の差は 歴然としています。
明日もお手入れ編、続きます♪


Comment:

Trackback URL: