ブルーノチェア

朝早く来て、久しぶりに店に置いてある緑色のブルーノチェアのお手入れをしました。
この椅子は世界3大巨匠の1人に数えれれる建築家で
バウハウスの3代目校長であったミース・ファン・デル・ローエの作品です。



店にあるのは恐らく’50年代後半にKnollで製造されたモノです。
既にデザインの権利が切れていて、
今ではKnoll以外の各メーカーが作っていますが、
やはり昔のモノは革の張りがあり、重厚感が出ています。
カンチレバー(片持ち構造)で座るとふわふわして気持ちいいですよ♪


Comment:

Trackback URL: